プラチナプロテクションシールド

特定の人や場所、状況で、適切な判断ができないような精神状態に陥ったり、身体の調子が急に悪くなるなどの心身の状態になる時がありませんか? そういうときには、心身に制し難い影響を与える強い想念エネルギーを他者から投影されていたり(プロジェクション)、邪霊その他の見えない存在によるエネルギーに圧制されたり、惑わされていることがあります。プラチナプロテクションシールド™(別名:プラチナシールドまたはプロテクションシールド)は、そうした状態に陥らないように、心身を守る「盾」となります。


どちらも、人間なら誰にでも何かしらある弱みに入り込んで来るのです。サイキックプロテクションでも、邪波動やこうした悪影響から私達を守ることができるのですが、そのエネルギーに対して、私達自身のシャドウが反応したり、私達の弱みが反応するとき、私達は混乱し、それを拒否する術を持っているときにでさえ、そうした影響を甘んじて受けてしまうことがあるのです。プラチナプロテクションシールド™は、そうした状態に陥らないように、「結界」となって心身への影響を防いでくれます。


プラチナプロテクションシールドは、一種の結界であり、サイキックプロテクション®とは違う役割を持っています。私達のシャドウ(心の闇)が引き寄せるこうした影響は、時には私達が、内的に秘めているそうした闇に気づき、それを癒すためのきっかけになることもあります。そうしたプロセスを尊重するためにも、このプロテクションシールドは、暫時的にしか張れないようになっています。

望ましく無い状況下では、しっかりと張り続けることができますが、その影響が消えると、プロテクションシールドも消えて行きます。プラチナプロテクションシールドは、エネルギー的、波動的に危険な状態はもちろん、自分のプロセスに向かい合えないタイミングなどに、それらの影響を一時的に遮断します。サイキックプロテクション®では、ブロックできないものもブロックできますが、サイキックプロテクション®では、ブロックするのではなく、それに向かい合い、両者の縁を成就しながら、問題を癒し、解消していくものです。

感受性が非常に強く繊細な方では、サイキックプロテクションをしていても、極端に波動やエネルギーの悪いところに行くと消耗してしまうことがあります。そのようなときに、その場でさっとプラチナプロテクションシールド™を張ると、すぐに体調や精神状態が回復して来たりするので、大変便利です。

このプロテクションシールドは、特にそういう敏感な方と一緒にいるときに、仲裕美子が個人的に使っていたものでしたが、今回シャドウダンス講習の実施に必要になったことに伴い、よりレベルアップし強化したシールドとして新開発されました。


引用元:仲裕美子氏 主宰 Leaves Institute

伝授者:平野綾氏

ワークについての詳しい説明は以下をご覧ください



☆ワークのみの施術は行っておりません。

 セッション内で必要と思われる方に、ご提案させて頂きます。


セッションのお申し込みはこちら